« 入学試験の思いで | トップページ | 亀が飼いたい »

2009年1月20日 (火)

プラモデルを作るのが好きだった。

お気に入りは。

百式。

金色のボディが魅力的だった。

今、プラモデルは子供のものではなくて。

大人が楽しむものになっている。

リアルな模型になっている。

それでいいんじゃなかろうか。

子供のプラモデルってけっこう無駄になるけど。

大人はそうじゃない。

そう思います。

<PR>速読 <PR>テイエムプリキュア <PR>引退 <PR>万馬券 <PR>飛蚊症 <PR>競馬予想 <PR>ドモホルンリンクル <PR> <PR>直木賞 <PR>芥川賞 <PR>蜜芋 <PR>相棒

|

« 入学試験の思いで | トップページ | 亀が飼いたい »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1137991/27324688

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 入学試験の思いで | トップページ | 亀が飼いたい »